Biography
高校卒業後、アメリカ バークリー音楽大学(Berklee College of Music)の夏季短期プログラム”Boston Summer Guitar Session”に奨学金を獲得し、参加。その後18歳にてギターインストシングル”Newbury”を発売。2014年3月に行なわれた「DEAN Guitars Presents なりきり!! マイケル・シェンカーコンテスト Vol.2」では本戦大会に出場。Sony Music「the LESSON」1 Dayセミナー in 大阪 参加。ユニバーサルミュージック主催「究極のガールズバンド・オーディション 女性上位バンザイ!」ファイナリスト。東京、大阪を中心にガールズバンドに所属し精力的にライブ活動を行い、人気筋トレ系YouTubeチャンネル「MuscleWatching」や吉本お笑いコンビ「ジュリエッタ」へのBGM提供、MV出演、音楽系アニメのライブシーンモーションなどの活動の他、現在は牢獄発囚人ガールズバンド 「82回目の終身刑」を中心にシンガー、バンドのサポートギタリストとして活動中。


- C10H12N20/セロトニンを導入したきっかけを教えていただけますか?

今年5月に行われたサウンドメッセで共通の知り合いの方がビルダーの北田さんを紹介して下さり、北田さんがぜひうちの製品を試してみませんか?とおっしゃって下さったのがきっかけでした。終わりがけに行ったので時間がなくてその場では試奏できなかったのですが、今までに見たことのないようなデザインでお洒落でめちゃくちゃ可愛くて、こんなペダルが自分の足元に並ぶと思うとテンションが上がりました。そこから全機種お借りして一台一台鳴らしながら絞りこんだのですが、それはそれはもう日本酒の飲み比べのように楽しかったです。まあ日本酒あんまり飲めないんですけど。本当にどの機種もそれぞれの良さがあってかなり迷ったんですが、「これぞ!」というTS系が欲しかったのとオールジャンルに対応できそうな、C10H12N2O/セロトニンに決めました。ちなみになんですが、C10H12N2O/セロトニン導入をきっかけにエフェクターボードの構築も北田さんにお願いして、私が大好きな「ふなっしー」をモチーフにしたエフェクターボードを作成していただきました。可愛すぎるなっしー! -C10H12N20/セロトニンのよさを具体的に教えてください

まず、踏むだけで本当にテンションが上がります。ラフにセッティングしても、一発で気持ち良い音にもっていってくれます。TS系特有のミッドレンジがシャキッと立ちあがるのはもちろんなのですが、原音の良さを残したままギターの一番おいしい帯域をよりジューシーに、艶っぽい音にしてくれます。ボリュームを絞った時の追従性も良くて、手元でコントロールしやすいのも気に入ってます。音のタッチが繊細でピッキングレスポンスもとてもなめらかです。アンサンブルの中でも埋もれない存在感があって音の抜けも本当に良いです。めちゃくちゃ、良いです。同期(打ち込み)が強めのバンドや、大所帯バンドのプレイヤーの方にもおすすめしたいですね。そして、私がC10H12N2O/セロトニンのなによりの魅力だと思っているのがEQの細やかさです。BASSを上げると音圧や迫力が増して、TREBLEを上げると音の芯がどんどん突きぬけていきます。ツマミで自由自在に操れて、サウンドチェックの時間が限られている時でも思いどおりの音にすぐもっていけるのがとっても現場的です。結構歪ませちゃっても音の輪郭がぼやけないし、芯の音が潰れずにしっかりと存在してくれるので大助かりです。C10H12N2O/セロトニンを導入してからお客さんやミュージシャンの先輩方にも音が良いと褒めてもらえる機会が本当に増えましたし、まさに求めていたペダルですね。

- 最後に、C10H12N20/セロトニンのオススメの使い方を教えてください

アンプ側は基本的にフラットにしていて、今メインでサポートしている現場ではJC-120を使うことが多いです。「SansAmp GT2」をメインの歪みに使っていて、C10H12N2O/セロトニンをブースト代わりに、ここぞというメインリフやソロで踏んでいます。基本的にツマミは全てセンターからはじめて、アンプやその日のハコの鳴り方などによって、リハで音を聴いて調整をしています。でもだいたいTREBLEは1時にすることが多いですね。あとは、インスタ映えにも使えます(笑)全機種お借りしたときの写真をInstagram、Twitterに載せているので良ければ見てください。めっちゃ可愛いです(笑)中身はゴリゴリに使える優秀なペダルですが、何せお洒落なので女子ウケもめっちゃ良いです。ガールズ系の界隈で演奏する機会が多いのですが、みんなきゃわ〜って言ってくれます。インフルエンサーギタリスト(私が作った造語)を目指しているのですが、影響力を持ったギタリストになって、KarDiaNペダルの魅力をもっともっと広めたいです。そのためにもこのC10H12N2O/セロトニンと共に精進していきます!


インタビューにお答えいただきありがとうございました!
梨里可さんの最新情報は下記でチェックできます。

Twitter : https://twitter.com/ririkaguitar
Twitter : https://www.instagram.com/RIRIKAguitar