KarDiaN

Chloroform "Kyomurasaki Ver."

¥38,500
デジマートにて予約受付中 8月31日まで
https://www.digimart.net/cat/shop2040/DS07756483/


ワタナベ楽器限定のスペシャルバージョン

 

ワタナベ楽器75周年を記念してKarDiaNとのコラボレーションペダルを製作いたしました。デザインは京都に本社を置くワタナベ楽器ならではの『京紫』を基調とした雅なペダルに仕上がっています。ただし、中身は一味違います。クロロホルムの持つブースター特性をよりフォーカスし、あえてクリーンなブースターではなく攻撃的でトレブリーなブースターに仕上げました。

北田所有の "DALLAS RANGEMASTER"


今回クロロホルムのブースター部分をフォーカスするにあたって、KarDiaNの代表である北田が所有する "DALLAS RANGEMASTER" をリファレンスに設計を進めました。元々ノーマルのクロロホルムを使用するアーティストの多くがブースター的に使用していることもあり、そこを更に深く掘り下げた仕様となっています。ただし、実際に RANGEMASTER のようなゲルマニウムを素子として使用するのではなく、RANGEMASTER の持つチリチリとした飽和感のあるブーストと、それでいてクリッピング素子だけでは生み出せない増幅素子自体から歪み上がる質感を回路やパーツで再構築した全く新しいペダルとなっています。

RANGEMASTER  の持つヒステリーながらも音楽的な鳴り方はまるでブースターないしファズのようなニュアンスを内包しており。とてもユニークなペダルです。今回製作した Chloroform "Kyomurasaki Ver." も同じく既存のオーバードライブブースターの枠から少し外れたユニークなサウンドを垣間見ることができるでしょう。

▲左 Chloroform "Kyomurasaki Ver." 右 "Normal"

 

今回 "RANGEMASTER" サウンドを生み出す為に回路設計の見直しとパーツの変更を大胆に行いました。初段のカップリングコンデンサの定数を大幅に下げ、より高域にフォーカスしながらもヒステリックに歪むように調整しました。コンデンサには高域特性に優れたポリスチレンタイプを採用。また直列に入る抵抗にはIRCのメタルフィルム抵抗を採用することでさらに金属的にそして攻撃的なサウンドになるようパーツのレベルからも調整を行っています。

▲ 京絵巻のような雅な色彩を筆一本で仕上げている

 

塗装も今回のコラボに向けて特別に調色を施しました。京絵巻のような雅で色彩豪華なペダルながらも、茶錆、黄錆だけではなく、苔むした緑色の変色をも再現しました。75年間京の都からアーティストに向けて楽器を届け続けているワタナベ楽器との記念すべきコラボレーションを是非かき鳴らしてみてください。




- SPECS -

- 入力インピーダンス : 1M
- 出力インピーダンス : 10kΩ
- コントロール : Volume、Drive、Treble、Bass
- スイッチング方式 : トゥルーバイパス
- 接続端子 : 1/4インチ標準フォーン・ジャック×2 (入力、出力)
- 電源方式 : 9VセンターマイナスDC電源 (電池可9V形006P型)
- 消費電流 : 6mA
- 寸法 : 幅 (W) 72 mm、奥行き (D) 121 mm、高さ (H) 55 mm(フットスイッチやジャック等の突起物含む)
- 重量 : 303g
- JAN : 4589825520512
- 付属品 : 保証書

- DISCLAIMER -
製品の改良等により、予告なく仕様が変更となることがございます。また画像はサンプルです。塗装仕上げは1台ずつ微妙に異なりますので、あらかじめご了承ください。