C9H13NO3

砂漠を駆け巡るドライブサウンド

this pedal is dry sound.

80年代、カリフォルニアの砂漠地帯で生まれたデザートロック。

広大な砂漠を駆け巡るそのギターサウンドは重く、そして限りなく乾いていました。我々、KarDiaNが送り出す「アドレナリン」もまた荒々しく繊細で乾いたディストーションペダルです。

 

モダンハイゲインアンプの持つシルキーな歪みではなく、かの有名なオールドスタックアンプの荒々しい歪みでもなく、C9H13NO3/アドレナリンの開発は既存のアンプライクという発想より脱却することからはじまりました。

 

ダイナミックレンジを広く保ちつつも過剰な低音や高音はスポイルし、モダンなきめ細やかさを持ちつつも荒々しさを消し去らない。完成したのは往年のジャパニーズファズにも似たドライさと歪みの潰れ過ぎない絶妙な荒々しさを持ったディストーションです。

KNOBS

VOLUME
全体の音量をコントロールします。
現代の使用に合わせて設計された音量幅はどんなプレイ環境にも適応します。
またKarDiaNのラインナップ(2017年現在)の中では一番低い音量幅になっており、より細かくシビアな音量調整を可能としています。
GAIN
歪みの量をコントロールします。
0の状態では柔らかなオーバードライブサウンドとなり、時計回りに回していくことによりワイルドなディストーションサウンドから荒々しいハイゲインサウンドまでカバーします。
BASS
低音の量をコントロールします。
抜けの良い軽快なサウンドからスタックアンプのような重厚で迫力のあるサウンドまでカバーします。
TREBLE
高音の量をコントロールします。
甘くマイルドなサウンドから抜けの良いクリスピーなサウンド、突き刺さるエッジーなサウンドまでカバーします。
またBASSと合わせて使用することにより更に幅広いサウンドキャラクターを作り出すことが可能です。

COMPONENTS

シグナルラインを担う抵抗にはアムトランス社の非磁性体素材を使用し、ビンテージライクなあたたかみや柔らかさを持ちながらも徹底したノイズレスを実現させました。
激しいドライブ感の中にも埋もれない確かな個性を得るために絶妙な加減で高域を引いていく。それはあのマスタード色のコンポーネンツ、Mullard社のNOSコンデンサ*を使用することで可能となりました。
*NOSパーツでありながらも長期の生産が可能な相当数の在庫確保にも成功しました。

DESIGN

C9H13NO3/アドレナリンは偉大なオールド・インストゥルメントに敬意を表し、手作業による独自のレリック加工を施しています。
それは長年、ギタリストと共にステージに立ち続けたかのような風合いを持ち、そのサウンドと同じくあなたの足元でゴールデンエイジの息吹を感じさせてくれるでしょう。
また塗装は二層になっており、表面の一層目が剥げると下地である錆び色が顔を出すようになっています。
これにより、あなただけのさらなるレリック感を得ることが可能です。

SPECS

トゥルーバイパス
9VセンターマイナスDC電源(電池可)
寸法 121mm(D) × 72mm(W) × 55mm(H) 283g

DISCLAIMER

製品の改良等により、予告なく仕様が変更となることがございます。
また画像はサンプルです。塗装仕上げは1台ずつ微妙に異なりますので、あらかじめご了承ください。