あんべ / No title

– Profile –

あんべ | Guitar | from No title

リーダーのあんべ(Gt)、ほのか(Vo&Gt)、ポチ(Piano)の3⼈からなる、⻘森県三沢市出⾝の現役⾼校⽣バンド「No title」。⼀緒に⾳楽活動を始めたのは2016年9⽉。中学⽣活最後の⽂化祭を控え、あんべが「バンドを組みたい」と⼩学校・中学校が同じだったほのか&ポチを誘い、即席のバンド「No title」を結成。バンド名「No title」の由来は、即席のバンドだった故バンド名が決まらず、開き直って「No title(=無題)」とした。その後受験時期は活動から遠ざかっていたが、⾼校進学後は不定期ながら地元を中⼼にライブ活動、練習⾵景の動画投稿や、10代対象のロック・フェスにエントリーなどでバンド活動を継続。そんな中、ほのか&ポチ(ゆうと)が出演した⾼校の⽂化祭ライブ動画が、YouTube で100万再⽣を超え話題になった。

2017年7⽉から始まった、LINE社主催の「LINEオーディション2017」にエントリーし、11⽉のグランプリ発表にて、⾒事「バンド部⾨最優秀賞」、そして「総合グランプリ」を獲得した。

2018年1⽉23⽇、LINEの⾳楽レーベル「LINE RECORDS」よりデビューが決定!デビュー曲「rain stops, good-bye」(におPカバー)は、GReeeeN等を⼿がける⾳楽プロデューサー: JINがプロデュース。同曲MVをYouTubeで公開後、わずか2ヶ⽉で113万再⽣(2018年6⽉現在)を超え話題となった。

6⽉25⽇、デビュー後初となるオリジナルソング「超えて」をリリース。作詞・作曲はNo title⾃⾝で⾏った。楽曲プロデュースは前作同様、GReeeeN等のプロデューサーであるJIN が担当。その他制作陣もHigh speed boyz inc./Diosta inc.が⼿掛ける。「超えて」は地元、⻘森朝⽇放送「めざせ甲⼦園2018」のテーマソングに決定!またほのかは「5代⽬ABA⾼校野球イメージガール」にも就任! 

そして、11月14日には2作目となるオリジナルソング「ねがいごと」をリリース。仲間との別れや旅立ち、夢や希望など、複雑ながらも前向きな気持ちを歌詞に込めた、高校生ならではの爽やか応援ソングとなっている。

2019年1月25日公開の映画『愛唄ー約束のナクヒトー』で、GReeeeNが歌う主題歌「約束×No title」に異例の大抜擢!GReeeeNが初の脚本となる本作では、楽曲制作過程において必要不可欠だった、歌い出しの女性ボーカルの透明感のある「声」を探し求め、No titleの起用を決定。これによりNo titleへの注目度が一気に高まり、その知名度を全国区に広げることになる。

また、東北地方最大級の野外フェス『ARABAKI ROCK FEST.19』に最年少バンドとして出場。

4月23日には、「ARABAKI ROCK FEST.19」で初披露した楽曲「星が降る夜なら」をリリース!

使用機材